独自の視点で本を選んで紹介しています。

aroha.asablo.jp/内をGoogle.comで検索します


「Amazon.co.jpアソシエイト」

○●猫になった山猫●2016年07月10日 13:51

猫について語るなら、欠かせない一冊


平岩 由伎子 (著)
単行本: 260ページ
出版社: 築地書館; 改訂版 (2009/5/20)

■商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
著者がこの本で書きたかったのは猫の祖先である山猫の生まれた風土とそこでの狩りの仕方。その山猫がどうやって家畜となったかだった。これは難しい教科書ではなく、誇りたかい孤独なハンター、リビア山猫の子孫たちの生活を興味深い実例をあげながら書いたものである。猫の歴史と生態を豊富な図版とともに解説し、最新の研究を大幅に加筆した待望の改訂版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 平岩/由伎子 犬科猫科の研究で知られた故平岩米吉の長女。犬、猫、狼、狐、狸、ハイエナ、山猫などに囲まれて育ち、生物の生態や遺伝に興味をもつ。父の研究の助手をつとめ、遺志を継いで平岩犬科生態研究所、動物文学会を主宰。季刊誌「動物文学」の編集、発行人でもある。また、洋猫との混血のため絶滅に瀕した日本猫の保存運動に情熱を傾けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次
まえがき
前篇 猫の歴史と日本猫の保存運動
第一章 猫の歴史

家畜化の起源――猫はいつ猫になったのか 2
猫の家畜化は特定の地点でおこった 7
なぜ猫の家畜化はおくれたのか 8
エジプトの猫崇拝――猫のミイラ 11
不可思議な猫の習性 14
エジプトから世界へ 16

第二章 日本への渡来
渡来のルート 18
文書にあらわれた猫の記録 19
日本猫の形態 23
短尾の出現と猫股伝説 29
短尾のルーツ 34
短尾は不利な奇形であった 36
短尾におこる障害 37
短尾の遺伝子 40
野生猫の短尾 41
三毛猫 43
日本猫の毛色 44
色斑の位置の遺伝 44

第三章 山猫
日本の山猫と野生化した猫 46
野生化した猫の記録 50
平穏だった千年の月日 55

第四章 混血
混血のはじまり 57
猫の家畜としての特殊性 62
混血は日本だけの問題ではない 64

第五章 日本猫の保存運動
保存運動のスタート 66
保存運動の再出発 75
混血の全国調査 76
南海に猫を求めて 78
調査のエピソード 81
離島での失敗 83
日本猫を集める 85
日本猫や混血に対する私の考え 88

第六章 日本猫の繁殖
最初の猫 90
人工繁殖を試みる 91
猫たちの出産 92
故郷に猫を返す 97
飼育の問題点 99
病気との戦い 100

第七章 安全か自由か
保存運動の猫たちに思うこと 103

後編 私の見た猫たちの生活
第一章 砂漠で生まれた猫

すべては狩りからはじまる 110
家畜のはじまり――他種の子を育てる 111
他種を親として受け入れるタイムリミット 116
山猫の子は人の乳で育てられるか 118

第二章 生殖のパターン
生殖のサイクル 120
発情 125
交尾と相性、猫の好き嫌い 128
雌猫と雄猫のルール 132
猫の交尾行動は雌猫の許容にはじまる 133
雄猫の子殺し 140
猫の同性愛 142

第三章 子猫
妊娠 143
出産 146
子猫の発育 148
人工哺育の記録 150

第四章 私の見た猫たちの生活
追われる 157
兄弟の連合 159
連合の崩壊――自律と家出 170

第五章 縄張り
雄猫の縄張り 172
縄張りへの侵入、乗っ取り 177
縄張りへの侵入と雌猫 178
雌猫の縄張り 180
子猫と縄張り 182
雄猫の一日 184
人と猫の縄張り――猫は人の縄張りをどう思っているか 188
雄猫の一生 191
雌猫と雄猫の狩り 191

第六章 犬と猫
犬と猫 193
人とも犬ともちがう猫の習性 207
猫の知能 209
人と猫の年齢の比較 210
犬と猫の長命の記録 211
犬と猫の寿命 213

終章 山猫は猫になってどう変わったか
社会性を持った猫 215

■「まえがき」より
私が本書で書きたかったのは、猫の祖先である山猫が、どういう生活環境の中で進化し、生きてきたか、その山猫がどうして家畜化への道を踏みだしたのかということ、それからもう一つは、そうして家畜となった猫たちの生活だったのである。これは、むつかしい教科書のようなものではない。私がみたありのままの猫たちの生活の断片なのである。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://aroha.asablo.jp/blog/2016/07/10/8128882/tb