独自の視点で本を選んで紹介しています。

aroha.asablo.jp/内をGoogle.comで検索します


「Amazon.co.jpアソシエイト」

●人生はふんどし1枚で変えられる●2015年05月14日 10:22

本当に好きなもの(ふんどし)を仕事にして人生が変わる

中川ケイジ (著)
単行本(ソフトカバー): 208ページ
出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2014/1/24)

内容(「BOOK」データベースより)
夫婦愛に涙が止まらない。ウツのすえに本当に好きなものに出会い、人生が変わった37歳の人生の記録。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
中川/ケイジ
一般社団法人日本ふんどし協会会長。有限会社プラスチャーミング代表取締役。1976年、兵庫県生まれ。大学卒業後、美容師に。その後コンサル会社に転職するも、営業成績が悪く思い悩み、うつ病に。その時たまたま出会った「ふんどし」の快適さに感動。ふんどしで日本を元気にしたい!と強い使命感が芽生え独立。おしゃれなふんどしブランド「SHAREFUN(しゃれふん)」をスタート。同時に「日本ふんどし協会」設立。2月14日を「ふんどしの日」と制定、ベストフンドシスト賞を発表するなど、斬新で体当たりな普及活動が話題に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

■目次(大項目の抜粋)
第1章 仕事のできない男
第2章 運命的なふんどしとの出会い
第3章 うつの発症
第4章 たった一人での起業
第5章 おしゃれなふんどしSHAREFUN(R)誕生
第6章 パンツを捨てて、ふんどしを仕掛ける!
第7章 広がりはじめた「ナイスふんどし!」
第8章 ふんどしブーム前夜
第9章 そしてこれから
おわりに 204

■「おわりに」の冒頭部分
  僕はつくづく幸せ者だと思います。
  たまたま出会ったふんどしに魅了され、「世界中に広めたい!」と一歩を踏み出してしまってから、すべてがうまく回りはじめました。 まるで「ふんどしの神さま」が背中を押してくれているような、そんな気さえしてしまうほど、多くの人の支えに助けられています。

  大学受験で失敗したこと、東京での一人暮らし、就職活動で悩んだこと、美容師になったこと、兄の会社に入ったこと、病気になったこと……。
  「あの時に戻れるなら、もっと違うことをしていたのに」と過去の自分を否定ばかりしていた、かつての僕。
  ですがそれらの過去の経験たちは、決して失敗なんかではなく、それを通ってきたからこそ今があるんだと知りました。 すべての経験が、まさに今、活きているからです。 無駄なことなんて何一つなかったのです。

  今はまだ、会社の通帳とにらめっこつぃて「今月の給料は大丈夫かな」とハラハラすることばかりです。 残念ながらまだサクセスストーリーではないのですが、それでも毎日が充実して楽しすぎて怖いくらいです。
  やりたいことが見つかってそれが実現したら、世の中も自分もうれしいっていうことを全力でできる喜び。 これってやっぱりスゴイ。

一言:■
実際に自分の好きなことと出会った生き方

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://aroha.asablo.jp/blog/2015/03/17/7592325/tb